紗倉まな

【名前】紗倉まな(サクラ マナ)
【生年月日】1993年3月23日
【身長】160㎝
【サイズ】B89-W58-H89(Fカップ)
【出身地】千葉県
【趣味・特技】工場見学・食べること
【専属契約】ソフト・オン・デマンド
【リンク】ツイッターブログインスタユーチューブ

紗倉まなのベスト盤(サンプル無料動画あり)

紗倉まな 5周年記念 デビューから61作品60SEX収録 完全保存版8時間スペシャルBESTセレクション

↑サンプル無料動画

紗倉まなの経歴

2011年 国立木更津高専在学中(当時18歳)にイメージビデオデビュー

2012年 『紗倉まなAVDebut』でAVデビュー。

2012年 明石家さんまが『FNS27時間テレビ笑っていいとも!』の「さんま・中居の今夜も眠れない」コーナーにてラブメイト10の第7位に選んで一躍有名になる。

2013年 『スカパーアダルト放送大賞2013』にて新人女優賞・FLASH賞受賞

2013年 映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』では、川島省吾の妹役まなとして出演

2014年 同じ事務所所属の小島みなみとアイドルユニット・乙女フラペチーノ(現 おとといフライデー)としてCDをリリース。

2015年 自身初のエッセイ「高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職」が大ヒットを記録

2015年 スカパー!アダルト放送大賞2015女優賞(最高賞)、2度目のFLASH賞を受賞。

2016年 DMM.R18アダルトアワード2016メディア賞を受賞した。

2016年 AV業界に生きる女性たちの姿を描いた自身初の小説『最低。』を発表

2017年 二冊目の小説「凹凸(おうとつ)」を発表。

紗倉まなはこんな女優

トップAV女優であり、アイドルであり、女優であり、作家であり、あまりにも多くの才能をもつ才媛である。

かわいい丸顔Fカップの美乳と抜群の容姿に加え、演技力も秀逸な実力派女優。

スカパー大賞では史上初の3冠(女優賞、新人女優賞、FLASH大賞)を受賞する。

それ以外にも様々な賞を受賞するトロフィーハンター。

そしてAVの次に彼女の活動で有名なのが執筆活動なのではないだろうか。

エッセイ『高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職』、小説『最低。』、そして待望の小説第2作『凹凸(おうとつ)』がすべてヒット。

筆者もブログをよく読んでいたが、文章にセンスがあり、文学ファンもお墨付きをあたえるほどの文才である。

作家としてのポテンシャルは相当なものだそうで、『第二の又吉』としての呼び名も高い

(ちなみに紗倉まなと又吉直樹は週刊プレイボーイ誌で対談もしている)

またその演技力から役者としての活躍も活発だ。

映画は『ゴッドタンキス我慢選手権 THE MOVIE』『少女は異世界で戦った』『エターナルマリア(主演)』『カラテ・キル

ドラマでは『闇金ウシジマくん』『LOVE理論』などに出演している。

ユーチューバーとしても大人気であり、チャンネル登録者は2018年9月時点で14万人。

AV女優ならではのテーマも多く、非常い面白い。

自らの職業を『えろ屋』と自称している。

紗倉まなのエピソード

初体験は通っていた高専のアラフォー非常勤講師。

学校にバレると超ヤバいのでドライブに出かけ、カーセックスで処女を喪失した。

その後、逢瀬を重ねていたが講師の転勤で関係は消滅。

しかし、昔アダルトビデオで見たセックスは美しかったのに、自分が体験したセックスは美しくなかったことにショックを覚えた。

AV女優になった動機は『自分のことを好きにもなれず、自信も持てなかった。だからこそ憧れだったAV女優という仕事をすることで自分自身と向き合い、殻を破りたかった』という理由だった。

人気男優しみけんが考える伸びる女優の共通点は『勘のいい女優』。

自分がなにを求められているかを瞬時に判断できる能力は大事らしい。

紗倉まなにそれを感じたしみけんは彼女は確実にブレイクすると予見していた。

小倉由菜八尋麻衣など彼女にあこがれてこの業界に入ってくる女優もかなり多く、多くの女優に憧れられる存在となっている。

紗倉まなの代表作品(サンプル無料動画あり)

紗倉まな 結婚式最中の新郎に強制中出しさせる美人ウェディングプランナー



サンプル無料動画
FANZAよりダウンロード購入

【出演者】紗倉まな
【発売日】2018/08/23
【メーカー】SODクリエイト
【ジャンル】ドラマ、痴女、中出し
【DMM評価】お気に入り数33067人が評価して5.00点(5点満点)※記事を書いた時点の評価

・強制射精管理 跨り騎乗位女王様

・癒らし。

コメントの入力は終了しました。