【松岡ちな】いいなり温泉旅行

DMMよりダウンロード購入

【出演者】松岡ちな
【発売日】2015/11/12
【メーカー】SODクリエイト
【筆者評価】★★★★★★
【ジャンル】美少女、温泉、巨乳、ハード
【DMM評価】20人が評価して4.60点(5点満点)※記事を書いた時点の評価
【こんな人におすすめ】

本当に楽しんでセックスする松岡ちなが見たい。

<第一部>

温泉での1泊2日の撮影に楽しみで出かける松岡ちな。このコは本当に撮影が好きなんだな。

この作品の為に一か月禁欲生活だったらしいので溜まったものを爆発させてもらいたい。

冒頭のインタビューは素の彼女が覗けて本当に可愛らしい。

そして温泉宿へ車で向かう途中、助手席でのオナニーを指示される。久しぶりのオナニーを堪能しまくるちな!

そしておもちゃを渡され、それを使ってのオナニーにガチで感じまくるちな。おもちゃには人類は敵わないのか・・・。

温泉旅館に到着し、おもちゃまんこに入れたまま旅館まで移動。歩くのが大変そう

・・・。

部屋に着くなりまたおもちゃ電マで責められるちな。

そしておもちゃを挿入したまま浴衣に着替え浴場へ。しかし本当に美しすぎる身体・・・スタイル、肌の美しさとも申し分ない。

<第二部>

浴場へ行くと男優が洗い場にいる。男優の身体をあらうちな。

そして激しいキスフェラ!ちなが楽しみにしていた撮影の始まり!

そして露天風呂へ移動、男優の激しい愛撫!!そして潜望鏡!!

満を持してバックスパン!!ひたすらセックス没頭する松岡ちな。人気が出るわけだ。

駅弁では自ら手をまわし男優の舌をむさぼって濃厚キス

騎乗位では逝きまくり!最後は正常位舌射フィニッシュ

ちな「ありがとうございました」。男優「気持ちよかったよ!二人とも大満足!

<第三部>

部屋に帰ると別の男優が!後ろから乳を揉みしだかれる松岡ちな!しかし本当に美巨乳。乳首までもが美しい。

手を縛られ天井につるされ目隠しをされるちな!!先端に毛があるおもちゃで感じさせられるちな!このおもちゃはいいなー。

さらにローションを塗られ色々なおもちゃでいじられるちな!体がテカテカでやばい!

電マでいかされまくり「おちんちん下さい!」と何度も絶叫する松岡ちなヤバすぎ!!

そしてフェライマラからの・・・つるされた状態でバックスパン!揺れる乳房が美しい。

布団の上でも手をしばられたままバック!ラストは正常位舌射お掃除フェラ

さらに手マンを自分であびるちな!ローション自分の潮にまみれた彼女の体は美しい。

<第四部>

別の部屋に行く松岡ちな。男優3人いる宴会場の盛り上げ役として派遣!

まずは口移しでビール飲ませる!このビール絶対旨い!俺、酒弱いけど飲む!!

全裸になった後、マンコ日本酒をかけられクンニされるちな!酔っ払うのかな?

そして女体盛!男優刺身にちなのマン汁つけて食べる!やっぱりこのシーンないとアカン!

男優3人がかりでの愛撫バイブも挿入されまくり!

その後何故か筋肉バスターの格好に!!そのまま手マンがバスターをかけている男優の頭に降り注ぐ!それを丁寧になめるちな!激エロ

フェラパイズリ足コキ同時でちんちんを愛撫するちな!その後もちんぽ咥えまくり!!

いよいよバックからのスパン!その後も男優が入れ替わりスパン!いろんなバックで突かれるちな!!ハードすぎ!やっぱ女優ってまんこ強くないとできないな・・

騎乗位ではを吹きながらの壮絶なスパン!バック寝バック側位と色んな体位でみんな汗だく!!汗だくのちなの身体がまた美しい!

ラストは顔射連発手マンでの汁を顔にかけられ顔面汁まみれのちな!!満足そうな笑顔をうかべるちな「最高でした」。

満足しきって部屋で就寝するちな。

<第五部>

早朝寝てる最中を男優にいじられる松岡ちな。てかすっぴん綺麗すぎる。本当にいい女優だな。

さすがに起きてしまうちな。いきなりスパンマジかwww

一回いったあとフェラパイズリこの子のパイズリぜったい気持ちいい!!

続いて騎乗位バックスパン!朝日の中、乱れる彼女の絵が美しい。

ラストは正常位からの顔射フィニッシュ!ちな「滅茶苦茶よかったです。幸せ・・」。

<総評>

見れば見るほど「これほどの女優がなぜ引退しなくては・・・」との思いがこみあげ泣けてくる。

撮影自体は超ハードなのだが、彼女自身が撮影を楽しんでポジティブに取り組んでいるので根っこが明るい作品に仕上がっている。見ていて楽しい。

フィニッシュ後の彼女は極めて明るくほっこりする。

セックス後の男優とのコミュニケーションもささやかな楽しみ。男優に感謝を伝えるちなに男優も優しく接する。

また温泉という事で彼女の美しいルックス、反則的なまでの抜群のスタイルが実に映える。

抜きどころも実に満載。つまらないシーンが無いので最初から最後まで楽しめる。

AV業界に確かに彼女はいて輝いていた』という事を認識させられる傑作。

今は彼女の新しい幸せな人生を願ってやまない。

コメントの入力は終了しました。